女性にもてる男性の特徴的な仕草

女性が好きな男性のボタンを開けるしぐさ

スポンサーリンク

女性は、男性の胸板に強いセックスアピールを感じますし、男性が胸元に手をかけるしぐさというのは女性が思わずドキリとさせられてしまうしぐさの定番です。
これは多くの男性が知っていることでもありますので、気になる女性と一緒になる席ではカッターシャツやポロシャツのボタンをはじめから2つめまで開けているという男性も少なくありません。
しかし、じつは、この心掛けというのは本当に女性をドキリとさせたい男性としてはむしろ少し残念なことです。


もちろん、男性が胸元を大きく開けてトップスを着ているということ自体だけを取り上げても、女性に対して異性としてのアピールにまったくつながっていないということはないでしょう。
男性ならではの分厚い胸板を想像させるような大きく胸元を開けたトップスの着方は、無意識のうちに目がいってしまいますし、異性として気にしてしまうきっかけにもなりやすいものです。

スポンサーリンク

しかし、どうせ胸元を意識させて異性としてドキリとしてもらいたいのであれば、胸元を開けるしぐさを見せることがもっとも大切です。
もともと胸元が開いているというのではなく、胸元が目の前で開けられるしぐさを見るということが、もっとも女性が異性としてドキリとしてしまう瞬間なのです。


ビジネスやフォーマルな場面では、むしろきっちりと着こなしているほうが清潔感や誠実さが感じられます。
そこで、飲み会の席やプライベートな場面で、気になる女性が自分を見ていることを確認した瞬間にボタンを1つほどさりげなく開けるしぐさを実践しましょう。
「暑いね」などとさりげなく声をかけて女性の視線を自分に向けてから開けることが大事です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加