女性にもてる男性の特徴的な仕草

もてる男のしぐさ 日常編記事一覧

いままで女性と付き合ったことがなかったり女性からモテたりしたことが一度もなかったりという男性にとって、女性の手をにぎるというのはとても大きなハードルです。そのため、モテる男性やいつも素敵な女性を連れている男性を見ていると、女性と手をつないでいるだけでうらやましく思えるものですし、それだけで充分に女性の心をゲットできているように見えがちです。しかし、本当にモテる男性というのは、ただ女性と手をにぎるだ...

女性であれ男性であれ、異性を異性とおもわず意識してしまうというシーンにおいて必ずポイントになるのは、自分の性別ではまず滅多にないであろうと思われる瞬間を目にするということです。たとえば、スカートとストッキングを着用している足を組みかえるというようなことは、まず男性にはないことです。そのため、女性からしてみれば何がそこまで惹きつけるのかまったく理解ができなくても男性にとってはとても魅力的なしぐさに見...

女性といっしょに道を歩いているとき、女性を車からさりげなく守るしぐさというのは、男性らしさを見せるためにはとても有効です。とくに何も考えずに歩いているというひともかなり多いようですが、だからこそここで男らしさを見せることで女性への大きなアピールへとつながり、モテる大きな要素ともなります。こうしてごく普通の日常の一場面で女性から振り向かれる男性を目指したいものです。気になる女性といっしょに外を歩いて...

男性が女性といっしょに出かける際、とても困るし正直言うと辛いという声が非常によく聞かれるのが、女性のショッピングに付き合うということです。男性からしてみればまったく興味がないジャンルのお店であっても1日じゅう一緒に回るというのは、なかなかきついものがあります。とくに、女性が洋服を見たいと言い出した時には、男性がまったく関係のないレディースショップに連れて行かれるというわけですから最悪です。しかしな...

男性には、めがねをかけている女子、いわゆる「めがね女子」にドキドキしてしまうという人がとても大勢いらっしゃいます。めがねをかけていない時にはそれほど特別にかわいかったりきれいだったりといった印象を抱かないのに、なぜかめがねをかけているとドキドキしてしまって急に異性として意識してしまうというのです。これは男性が女性に感じるだけではなく、女性であっても同じことが言えます。多くの女性が、男性がめがねをか...

寒いシーズンになると、ダウンジャケットなりコートなり、人前でアウターを着脱する機会というのが毎日数えきれないほどあるものです。オフィスにおいても入社したり退社したりするときだけでなく、レストランや車など、外と中を行き来するたびに当たり前のようにアウターを着脱しています。このなんでもないようなアウターを着脱するしぐさが、じつは女性をひきつけるしぐさにつながるのです。なにも意識することなく着ているとい...

女性が男性を異性として意識してしまうシーンというのは、女性にはない姿や男性ならではの体型などを目の当たりにしたときです。男性も女性の太ももや胸元、ヒップといった女性らしい体のパーツを見ると自然とドキドキしてしまいます。これは女性もまったく同じで、男性らしい体のパーツが見えるとドキリとしてしまうものです。人によって異性であることを意識する体のパーツは異なりますが、その代表格が二の腕です。とくに、ただ...

みなさんは、女性といっしょにエレベーターを待ってから乗るという場面に遭遇したとき、先にエレベーターに乗って「開」のボタンを押してあげていませんでしょうか。もちろん、女性よりも先に乗って閉まらないようにボタンを押して待ってあげるというのも、親切で好感を与えられることは間違いありません。エレベーターを開けて待っていてくれた男性に対してそれを不快なしぐさだと感じる女性は、まずいないでしょう。しかし、モテ...

オフィスなどでサッとメモをとって女性に渡すということは、誰にでも毎日よくあるなにげないシーンです。何も考えなければじつになんでもない行動なのですが、文字を書くという行動は女性が男性に対してドキドキしてしまうしぐさととても深い関係があります。簡潔に表現すると、女性は文字を丁寧に見やすく書く男性のしぐさに胸をときめかせやすいのです。たとえば、たまたま不在にしていた女性への電話や上司からの申し送りを受け...

自分も女性から一度はモテてみたいと思いながらなかなか実現できていない男性によくあるのが、「初対面の女性には自分から積極的に話しかけないほうが良い」という考え方です。モテる男性というのは女性を振り向かせたりひきつけたりするのが上手であって、初対面の女性は向こうから仲良くなろうと話しかけてくるまでこちらはあまり動かないほうが良いという考えなのですが、これは非常によくある間違いの代表格です。たしかに、初...

男性がおもわずドキリとしてしまうような女性のしぐさというと人それぞれの好みが分かれるように、女性であっても男性に対しておもわず胸をときめかせてしまうような男性のしぐさというのはまちまちです。しかしながら、ほぼすべての女性に共通して言えるのは、オンとオフが切り替わる瞬間の男性のしぐさにドキドキしてしまうということです。これは男性にもあてはまることではないでしょうか。たとえば、普段はコンタクトレンズの...

みなさんは、誰かと話をしている時にしっかりとアイコンタクトを取りながら会話をしていますか?上司から何らかの話をされているときや取引先の方々と接しているような場面など、自分よりも目上の人とビジネスやフォーマルなシーンで話をしているときには実践できている自信があったとしても、プライベートなシーンや肩ひじ張らずに話をしているようなときにもできていますでしょうか。なかなかモテない男性によくありがちなのが、...

モテる男性というのは、たわいのない会話のなかであっても女性がドキリとしてしまう瞬間を上手に盛り込んでいるものです。なにげない会話を女性からモテる男性のしぐさへとつなげるために、どんどん意識したいことがあります。それは、他のひとにはわからないふたりだけの表現を意識して使うということです。たとえば、前日に会社の飲み会があって隣の席になった時、たまたま大皿に盛られたパスタを食べている瞬間だったとします。...

好きな男性のタイプを女性に聞いたらさまざまな返答が出てくるのは、男性が好きな女性のタイプを聞かれて返答がまちまちになるのと同じです。しかし、この質問に対する代表的な返答としてかならずと断言して良いほどいつでも上位に挙げられるのが、やさしい男性です。男性からやさしくされて嫌な気分になる女性は絶対にいませんし、男性のやさしさが垣間見えるしぐさに思わず胸がときめいてしまうという女性がほとんどです。何か特...

男性のだれもが思いつくような女性にウケの良いしぐさをしていても、他の男性との差を付けて女性から一目置かれるということはまずできません。女性からモテる男性として注目されるためには、女性にしてみればすごくうれしいけれど多くの男性が意識して実践しないしぐさをしなくてはいけないわけです。かといって、なにかしら難しい知識や技術を今から急いで身につけるというのもなかなかできませんし、取って付けたようなわざとら...

女性が男性にたいして思わずときめいてしまうしぐさとして必ず上位にあがるのが、笑顔です。とくに、それまで真剣な表情をしていた男性がふと笑顔を見せる瞬間は、ギャップを見られるということもあって女性は嫌でもかならずドキドキしてしまうものなのです。男性の笑顔に対して好感を抱くことができないという女性はいません。さわやかな笑顔が印象的な男性というのは自然と好感があがりますし、モテる男性に笑顔が無い男性という...

女性は、男性からの不意打ちに対して異性としての特別な胸の高鳴りをおぼえるものです。まったく予期していなかった形で男性からコンタクトを取られたとき、女性は相手の男性をもともと異性として意識していたかどうかにかかわらず、おもわずドキリとしてしまいます。女性に不意打ちのコンタクトを取ると考えるとなかなか難しそうであったり、はじめからモテている男性でなければできなかったりするイメージを抱くかもしれません。...

大好きな女性と一緒に過ごすことができる特別な時間というのは、時計の針が進むのを忘れていつまでも堪能したいものです。これは男性が女性にたいして考えることというわけではなく、女性が男性にたいしてもまったく同じことを思っています。逆に言うと、相手の男性に自分と一緒にいる時に時計の針が進むのを忘れたいと思ってくれていると感じるようなしぐさを見せられたら、どのような女性であってもおもわずドキリとしてしまうも...

女性は、男性から「守られている」「大切にされている」と思えるしぐさを見せられると、ぐっと好感をあげるものです。自分のことよりも私のことを大切に思ってくれているのだと感じられると、男性から特別な存在として意識されている異性なのだという思いが芽生えます。そこから、男性を異性として意識し始めるきっかけへとつながっていくのです。そのうえで、女性が男性に思わずときめいてしまうしぐさとして常にかなりの支持を受...

女性から自然とモテる男性に共通して言えることのひとつとしてよく挙げられるのが、「清潔感」があるということです。どれだけルックスが整っていたりファッションセンスに長けていたりしても、不潔なイメージを抱かされる男性にときめく女性というのはまず存在しません。そばにいたいとか一緒に外を歩いてみたいとか思える男性というのは、かならず清潔感を感じさせてくれるしぐさを見せてくれる男性です。ただ顔が良いとか服装が...

女性であっても男性であっても、ちょっとした日常のシーンでボディタッチをされるとドキドキしてしまうものです。肌と肌が触れ合うというのは、だれもが特別な感覚を抱いてしまいますから、当然モテる男性は女性にたいするさりげないボディタッチのしぐさがとても上手です。しかしながら、女性に直接触れるしぐさというと、逆に引かれてしまったりセクハラだと思われてしまったりといったリスクがあるというのも事実です。わざとら...

女性は、男性の胸板に強いセックスアピールを感じますし、男性が胸元に手をかけるしぐさというのは女性が思わずドキリとさせられてしまうしぐさの定番です。これは多くの男性が知っていることでもありますので、気になる女性と一緒になる席ではカッターシャツやポロシャツのボタンをはじめから2つめまで開けているという男性も少なくありません。しかし、じつは、この心掛けというのは本当に女性をドキリとさせたい男性としてはむ...

オフィスの朝というのは、どうしても暗くて重たい空気が流れてしまいがちですよね。朝は誰だって眠たいものですし、満員電車に揺られたりドタバタと家の用事を済ませたりしてオフィスに着いたときにはすでにぐったりしているという人は男女問わずけっして少なくないものです。朝は「おはようございます」というあいさつをするというのはマナーでもあり、常識でもあります。しかしながら、ただ口にしているというだけでは気持ちが伝...

子どもに対して親切に笑顔でやさしい接し方をしている女性の姿を見て、おもわず胸がときめいてしまったという経験がある男性は大勢いるのではないでしょうか。老若男女問わず、ひとは誰であっても、自分よりも弱い立場のひとに対してやさしくすることができる心を持っているひとの姿を見て好感を抱くものです。女性におもわず胸がキュンとしてしまう男性について質問をしてみたら、子どもに対して笑顔で丁寧にやさしく接することが...

気になる女性の前で情けない姿を見せたくないというのは、すべての男性が気にすることでしょう。しかし、仕事ができる男性、かっこいい男性、欠点がない男性でいなければいけないと思いこんで頭が下げられなくなってしまうと、逆効果です。誰かに対して、真面目な表情ときちんとした態度で頭を下げて謝罪している男性のしぐさというのは、むしろ女性からとても人気があります。女性は、誠実な男性にたいして非常に好感を抱くもので...

すべての女性が必ずと言って良いほどうれしくなってしまう瞬間というのは、レディーファーストをしてもらえたと感じる瞬間です。女性は、女性として接してもらえたと感じられることに喜びを感じますし、男性から女性として意識してもらえたと感じることから男性を異性として意識し始めるようになります。つまり、常に女性から異性として熱い視線を送られている男性というのは、日頃からちょっとしたなんでもないしぐさの中にレディ...