女性にもてる男性の特徴的な仕草

男性が意識したい着脱のしぐさ

スポンサーリンク

寒いシーズンになると、ダウンジャケットなりコートなり、人前でアウターを着脱する機会というのが毎日数えきれないほどあるものです。
オフィスにおいても入社したり退社したりするときだけでなく、レストランや車など、外と中を行き来するたびに当たり前のようにアウターを着脱しています。
このなんでもないようなアウターを着脱するしぐさが、じつは女性をひきつけるしぐさにつながるのです。


なにも意識することなく着ているという男性がほとんどだと思うのですが、だからこそ意識して女性にモテるしぐさで着ることによって他の男性との違いを見せたいところです。
アウターを着るときには、ジャケットやコートと思うのではなく、マントだと思ってひるがえすように着るしぐさを意識することが大きなポイントです。

スポンサーリンク

はじめに、襟の部分を背中側から両手で持ちます。
そして、くるりと大きくひるがえしながら、体のまわりをぐるりと回すようにして一気に肩にかけます。
この着用の仕方はまさにマントを意識することで簡単に実現できます。
女性はまずこのような着方はしません。
逆に言うと、このような着方をしているしぐさに異性を感じるというわけです。


これは、コートやジャケットだけに限った事ではありません。
たとえ寒くないシーズンであっても、スーツの上着やGジャンなどアウターであれば何でも実践できるしぐさです。
なにげないしぐさにこそ女性は男性らしさを感じるものですから、ぜひ意識して着るようにしてみてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加