女性にもてる男性の特徴的な仕草

女性を意識させる会話中の男性のしぐさ

スポンサーリンク

みなさんは、誰かと話をしている時にしっかりとアイコンタクトを取りながら会話をしていますか?
上司から何らかの話をされているときや取引先の方々と接しているような場面など、自分よりも目上の人とビジネスやフォーマルなシーンで話をしているときには実践できている自信があったとしても、プライベートなシーンや肩ひじ張らずに話をしているようなときにもできていますでしょうか。


なかなかモテない男性によくありがちなのが、相手の目を見ずに会話をしているというしぐさです。
たとえば、オフィスでのランチタイムで向かいに座った同僚と話しているとき、デスクで仕事をしていて部下が来て立った状態で話しかけてきたとき、喫煙スペースでたばこを吸っているとき等は、意外とアイコンタクトを取らずにうつむいたりそっぽを向いたりしたままで話をしがちです。

スポンサーリンク

つい目先の作業をそのまま続けることを最優先してしまうことで、アイコンタクトをわざわざとることを怠ってしまうわけですが、これはスマートではありません。
とくに女性がいる場所では、きちんとアイコンタクトを取りながら会話をするクセをつけましょう。


相手が女性である必要はまったくありません。
男性がきちんと相手の目を見ながら相づちを打って話している横顔というのは、女性からするとかなりポイントが高いしぐさなのです。
誠意とまじめさが伝わってくる男性のしぐさとして人気があります。
まともに目をみるのが苦手だという人は、相手の眉間あたりを意識して視線を送ると良いでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加