女性にもてる男性の特徴的な仕草

初対面の女性に対する男性のもてるしぐさ

スポンサーリンク

自分も女性から一度はモテてみたいと思いながらなかなか実現できていない男性によくあるのが、「初対面の女性には自分から積極的に話しかけないほうが良い」という考え方です。
モテる男性というのは女性を振り向かせたりひきつけたりするのが上手であって、初対面の女性は向こうから仲良くなろうと話しかけてくるまでこちらはあまり動かないほうが良いという考えなのですが、これは非常によくある間違いの代表格です。


たしかに、初対面の女性にたいしていきなりなりふり構わずどんどんと質問を重ねるような態度では、もちろん女性は引いてしまいます。
初対面で相手に抱く印象というのはとても大きく心に残るものですから、ここで引かれてしまっていてはモテることはまずできません。

スポンサーリンク

しかし、初対面でまだ慣れていない時というのは、男性だけではなく女性としても緊張しますし、どう接したらよいのかと考えるものです。
ここで男性のほうから女性に人懐こい笑顔でなにげなく話しかけるしぐさというのは、女性からとても好感を持たれます。
大切なことは、女性だとか異性だとかモテたいとかそういったイメージで話しかけるのではなく、男性とまったく同じように話しかけるということです。


目上の人であれば親しい上司、同年代であれば仲の良い同僚、後輩であれば気兼ねなく話せる部下と同じように接することが大切です。
いかにも女性であることを意識しているといったそぶりを前面に出してはじめから話しかけるしぐさは逆効果です。
女性の自分に対する緊張を和らげてあげようという気持ちで話しかけるしぐさで第一印象を上げましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加